期間工から正社員になるための条件は?給料は下がるの?

2024年5月16日更新

期間工から正社員になるには?正社員になるメリットや期間工との違いも解説!

期間工としての経験を積んだ後、正社員を目指す方は少なくありません。しかし、その過程や条件、メリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか。この記事では、期間工から正社員への道のりやその違い、おすすめのメーカーなどを詳しく解説します。あなたのキャリアアップの参考にしてください。

期間工から正社員になることは十分にあり得る?

期間工から正社員になりたい方の中には、

「本当に期間工から正社員になれるの?」

「正社員になるには何をすれば良いの?」

といった、疑問を持つ方もいると思います。

結論から言うと、期間工が正社員になれる可能性は十分にあります。
正社員登録制度を設けている主要メーカーの登用実績では、毎年一定数の期間工が正社員に登用されており、なかには登用率が80%を超えるメーカーもあります。

しかし、正社員になるためには条件がいくつかありますので、紹介していきます。

期間工から正社員になるための条件は?

期間工から正社員になるためには、以下の条件を満たす必要があります。

20代から30代であること

期間工から正社員になるためには、20代から30代であることが有利です。
企業は若い労働力を求めており、若年層は体力があり長期的に働ける可能性が高いため、正社員として採用されやすいです。また、年齢が若いと新しい技術や知識を吸収しやすいと判断されることもあります。さらに、企業は将来のリーダー候補として若い人材を育成したいと考えているため、若年層の採用が積極的に行われます​ 。

上司や係長からの推薦を得ていること

正社員登用のためには、上司や係長からの推薦が重要です。
推薦を得るためには、日々の業務でのパフォーマンスや態度が評価される必要があります。信頼されるためには、責任感を持って仕事に取り組み、協調性を発揮し、チームの一員として貢献することが求められます。また、上司や係長とのコミュニケーションを大切にし、仕事に対する意欲や成長意識を示すことも大切です。推薦は正社員登用における信頼の証です。

正社員登用試験に合格すること

正社員になるためには、会社が実施する登用試験に合格する必要があります。
登用試験は、筆記試験や面接試験などが含まれ、仕事に関する知識や技能、適性が評価されます。試験の内容は企業によって異なりますが、一般的には業務に関する基本的な知識や実務経験、コミュニケーション能力、問題解決能力などが問われます。試験に合格するためには、日頃からの業務への取り組みと自己学習が重要です

期間工としての長い勤務経験があること

期間工としての長期勤務経験は、正社員登用において重要な要素です。長期間働くことで、業務に精通し、職場の環境やチームに適応する能力が証明されます。また、長期勤務によって企業からの信頼が高まり、評価が向上します。安定した勤務実績は、仕事に対する誠実さや責任感を示すものであり、正社員としての適性をアピールする要素となります。長期勤務は安定した働きぶりの証です​。

工場での人手の需要が高いこと

正社員登用のタイミングは、工場での人手の需要が高いことが大きな要因となります。生産量が増加し、人手が不足している時期には、期間工から正社員への登用が進むことが多いです。工場の生産スケジュールや市場の需要に応じて、企業は柔軟に人員を確保するため、登用が活発になることがあります。このため、工場の人手の需要が高まっている時期を狙うことが、正社員登用のチャンスをつかむポイントです。

期間工から正社員になるメリット

安定した収入

正社員としての雇用は、安定した収入を保証します。これにより、生活の質の向上や将来の計画が立てやすくなります。

福利厚生の充実

期間工から正社員に登用されることで、雇用安定や高収入以外にも、充実した福利厚生を受けられるという大きなメリットがあります。代表的な福利厚生には、

1.健康保険・厚生年金
2.雇用保険
3.住宅手当
4.家族手当
5.退職金

などがあります。これにより、健康や生活の安定が得られます。

キャリアアップのチャンス

正社員としての職務経験は、将来的なキャリアアップのチャンスを増やします。専門的なスキルや知識の習得が可能となります。

給料は下がる?

期間工から正社員になると、一時的に給料が下がる場合があります。期間工の給与には残業手当や深夜手当などが含まれており、これが収入の大部分を占めることが多いためです。正社員になると基本給が固定され、これらの手当が減少することから、一時的に収入が減ることがあります。

しかし、正社員としての安定した雇用や福利厚生が受けられるようになり、長期的には昇給やボーナス、キャリアアップの機会が増えます。そのため、将来的には収入が増加する可能性が高いです。正社員になることで、給与の安定性と将来性が確保され、長期的な収入の向上が期待できます。

期間工から正社員になるために普段から意識したいポイント

期間工から正社員になるためには、日々の業務においていくつかのポイントを意識することが重要です。以下に、その概要を示します。

係長との信頼関係を構築する

期間工から正社員になるためには、係長との信頼関係が不可欠です。
業務において高いパフォーマンスを発揮し、積極的にコミュニケーションを取ることで、上司からの推薦を得ることが可能になります。日常的に業務への姿勢や成果を示し、信頼される存在になることが重要です。上司との良好な関係は、正社員登用の際に大きなアドバンテージとなります。

周囲から頼られる存在になる

職場で周囲から頼られる存在になることも大切です。
積極的に仕事に取り組み、チームプレーヤーとしての役割を果たすことで、同僚や上司からの評価が高まります。困難な業務にも前向きに挑戦し、解決策を見つける姿勢を持つことで、職場全体から信頼される存在となり、正社員への道が開けます。

欠勤せず真面目に働く

欠勤せず真面目に働くことは、正社員登用を目指す上で基本的かつ重要な要素です。
安定して勤務し、業務に対して誠実に取り組む姿勢は、会社からの信頼を得るために必要です。欠勤が少ないことは、責任感や仕事への意欲を示すものであり、正社員登用の際に評価されるポイントとなります。

正社員登用実績の多いおすすめメーカーは?

トヨタ

トヨタは期間工から正社員への登用実績が非常に高いことで知られています。年間300~400名程度の期間工が正社員に登用されており、この実績は業界トップクラスです。応募条件としては、一定の勤務期間や業務成績が求められるものの、頑張り次第で早期に正社員登用のチャンスを得ることができます。また、トヨタは充実した研修制度やキャリアサポートが整っているため、未経験者でも安心して働ける環境が整っています。

デンソー

デンソーも期間工から正社員への登用実績が高い企業です。年間600名以上の正社員登用実績があり、期間工の経験を活かしてキャリアアップを目指すことができます。デンソーでは、技術研修や資格取得支援などのサポートが充実しており、働きながらスキルアップを図ることが可能です。応募条件には、一定の勤務期間や勤務態度、業務成績が含まれますが、積極的に努力することで正社員への道が開けます。

日産

日産もまた、期間工から正社員への登用実績が豊富な企業です。年間で多くの期間工が正社員に登用されており、特に実務経験や技能が評価される環境が整っています。日産では、期間工として働きながらキャリアアップを目指すことができ、正社員登用後にはさらなるスキルアップやキャリアパスが用意されています。応募条件としては、一定の勤務期間や業務成績、適性試験の合格が求められます​。

スバル

スバルは期間工から正社員への登用実績が累計1700名以上と非常に高いです。期間工の頑張りをしっかり評価し、正社員登用の機会を多く提供しています。スバルでは、働きやすい環境作りに力を入れており、充実した福利厚生や研修制度が整っています。応募条件には、一定の勤務期間、勤務態度、技能試験の合格などが含まれますが、努力次第で早期に正社員登用のチャンスをつかむことが可能です。

マツダ

マツダも期間工から正社員への登用実績が高い企業の一つです。年間で多くの期間工が正社員に登用され、特に自動車製造における技術や経験が評価されます。マツダでは、スキルアップのための研修や資格取得支援制度が充実しており、働きながら成長できる環境が整っています。応募条件には、一定の勤務期間や業務成績、適性試験の合格が求められますが、努力と成果次第で正社員登用の道が開かれます。

アイシン

アイシンは期間工から正社員への登用実績が非常に高い企業です。前身の「アイシンAW」では年間600名以上の正社員登用実績があり、これは業界内でもトップクラスの数字です。アイシンでは、期間工としての経験を活かし、長期的なキャリアを築くことができます。応募条件には、一定の勤務期間や業務成績、技能試験の合格が含まれますが、積極的に取り組むことで正社員への道が開けます​。

正社員の仕事を探すなら”ジョブ派遣”へ

期間工に興味がある方は、ぜひ「ジョブ派遣」をご活用ください。期間工の仕事はありませんが、待遇のよい車関係の仕事が数多くあります。期間工と違い、期限が決まっていない無期雇用の求人も数おおく取り扱っております。

ジョブ派遣は、派遣会社(株式会社日輪)が運営している求人サイトで、製造業・派遣社員のお仕事を中心にご紹介しています。日輪は、各地域にリクルート専任スタッフを配備し、出張面接から赴任サポートまで一貫対応。独自の研修もご用意していますので、工場勤務が初めての方も安心してご応募いただけます。

まとめ

期間工から正社員への道は十分に可能ですが、そのためには一定の条件を満たす必要があります。
また、正社員としてのメリットやデメリットを理解し、自分のキャリアプランに合わせて選択することが大切です。

派遣社員からも正社員を目指せるお仕事はいくつかありますので、ぜひ

banner banner
この記事を読んだ方に
\オススメの求人はこちら/
                                                                                                                       求人情報をもっと見る
 

執筆・編集

株式会社日輪コンテンツ編集チーム
株式会社日輪コンテンツ編集チームは、製造工場に関する情報を発信する専門チームです。工場で働くための資格や仕事内容、面接のコツなど、求職者に役立つ情報を提供しています。
株式会社日輪は、東海三県を中心に全国で展開し、製造・物流・技術・事務など多分野への人材派遣と業務請負に携わっています。