工場勤務は本当に稼げるの?

2022年08月22日

入社祝い金っていつもらえるの?

目次

工場勤務ってどんな作業するの?

一言で「工場」と言っても仕事内容はたくさんあります。
例えば、「検査作業」。

検査と聞くと目で見ると想像する方も多いと思いますが、
顕微鏡検査や拡大鏡検査等の道具を使用して行う検査作業や目で見て傷等を見分ける目視検査作業など様々です。

さらに「検査」以外にも「組付け」「物流」「加工」などありとあらゆる作業が発生します。

工場勤務のメリットは?

工場勤務は時間から時間で決まった就業時間を勤務する形態が多く、自分のプライベートな時間を持つ事が出来ます。
また、単純な作業が多く未経験でも気軽に飛び込める世界なので、複雑な工程を一から覚える様な事はありません。

誰でも出来る仕事内容なのに一般的なサラリーマンより稼ぎが良い事もメリットの一つと言えます。

また、工場で使用する資格等も多く、自己啓発やキャリアアップに最適です。

工場勤務のデメリットは?

仕事内容を選ぶ事が難しい為、自分に向いていない作業を行う事もあります。
例えば、「細かい作業が苦手な方でも小さな部品組付け作業になってしまった。」
とか、「体力に自信がないのに体力を使う職場になってしまった。」
という事もあります。

また、職場によってシャッターが常に解放されている企業等であれば外気温の室内の温度に差が生まれない為、夏は暑く冬は寒い職場となります。
解放されていない工場でも機械が動いているとエアコンがついていても暑くなりやすく
安全の為長袖着用の企業もあります。

工場勤務は安全なの?

サラリーマンと違い機械が動いている職場で勤務する事が多いので
もちろん安全に対する意識や注意は必要となりますが、基本的にどの工場も安全対策は必須として行っています。

例えば、人が通る所は歩行帯として線引きしたり
機械に挟まれる危険がある職場では安全に対する教育や作業手順書が必ずあり、事故を未然に防ぐ様細心の注意を払っています。

工場勤務に必要なスキルは?

工場で働くには必要な事が2つあります。一つ目は「スピード」ともう一つは「正確性」になります。

工場内作業では「タクト」と呼ばれる1サイクルの時間が決められている場合があり、
その時間内で作業を行わなければいけません。
また、正確性も重視されますのでミスを連発してしまうのではとプレッシャーに感じる方が大勢いらっしゃいます。
仕事内容も単純作業の繰り返しとなるケースが多い為「仕事に飽きる」事もあります。

しかし、逆に言えばタクトを厳守でき単純作業に抵抗のない方にはとても合っている職種と言えるでしょう。

工場勤務は稼げるの?

令和2年度の民間給与実態調査統計を見てみると、
平均年収は433万円、その内派遣社員等の非正規雇用は176万円と働き方による差もあります。

しかし、工場勤務の場合は平均年収で450万以上、非正規雇用でも300万以上となっています。
さらに都道府県や市区町村によっても差があり、
特にトヨタ自動車のひざ元愛知県では年々派遣単価も上昇しており
現在では1時間¥2000を超えています。
さらに、自動車部品製造大手企業のデンソーも1時間¥1700と高時給になっています。
こちらの企業では年収で500万以上稼げる為、全国平均も上回る案件となっています。

まとめ

工場勤務は学歴や経験を必要としない仕事です。
しかも高収入!プライベートな時間も確保しやすいとても魅力のある勤務先です。

案件によっては女性でも働きやすい職場もあります。
昔みたいに油くさくドロドロしたイメージとは程遠い、キレイで快適な職場環境も増えています。

お仕事探しの一つとして検討する価値は十分にあると思います。

banner banner